男女

至る所に棲みつく鳩は衛生面に問題|駆除のプロに依頼してブロック

コンテンツ一覧

自力で出来る鳩対策

ハト

テグスや剣山など市販のアイテムを設置する事によって鳩を近寄らせないようにする対策法は自分で行なえるので便利です。しかし駆除業者に相談して対策を行なうのも悪くありません。

詳細を読む

鳩の対策をする必要性

男女の作業員

鳩に餌やりをしている場合には周りの住人にまで被害をもたらしている可能性があるので避けるようにしましょう。鳩による被害にはとても深刻なものがあるので駆除業者に消毒してもらうのも悪くありません。

詳細を読む

業者に任せるメリット

男性

鳩の駆除を業者に依頼するメリットとして最大のポイントは効果が大きいという事でしょう。もちろん市販のアイテムを使用した対策法でも効果が得られる場合もあるので、どちらが良いかを考える必要があります。

詳細を読む

鳩被害を食い止める方法

男性作業員

地域を問わず全国的にその姿が確認できる野生の動物の中に鳩が居ます。鳩は平和の象徴としてポピュラーな存在なので特に被害を受ける事が無さそうに思えるのですが、クリプトコッカスなど人間に感染する可能性が高い病原菌を多く持っています。羽ばたく瞬間には多くの菌が巻き散らかされている可能性があり、乳幼児やアレルギーを持っている人、またはペットに重大な感染症のリスクがあります。もし自宅周辺に多く鳩が生息している場合には何らかの対策を行なう必要があるでしょう。鳩の糞にもたくさん菌が繁殖しているので放置せずこまめに掃除する事が大切です。鳩を近寄らせないためには徹底的な対策を行なうと良いでしょう。駆除業者に依頼して駆除してもらう事も可能ですが、被害を受ける前に対策を行なっておけば安心です。至る所に棲みつく鳩は衛生面に問題があるので要注意です。

鳩は住宅地に現れる事が多いものです。カラスやタカなどの天敵から身を守るために住宅のベランダなどに巣を作る事があるのですが、そうなってしまうとどうしても駆除が難しくなります。鳩のように鳥獣保護法で守られているような動物は捕獲や駆除が禁止されているため、素人がむやみに手を出すと法律によって罰せられる事があります。そのため本格的な駆除行為は専門の業者に任せた方が良いでしょう。

鳩による衛生面の被害で悩まされる前にしっかり対策を行ないましょう。中には自分でも簡単に行なえるような対策法があります。専用の道具を使用するにしても特に高額なアイテムを購入する必要がないので手軽です。業者に依頼するか自分で対策を行なうか、よく考えてから実行する事が大切です。